中型車

中型自動車

写真:中型自動車

いすゞ・フォワード

車両総重量7.5t以上 11t未満、
最大積載量4.5t 以上 6.5t 未満、
乗車定員11人 以上 29人以下の四輪以上の車両

既得免許 教習時間 卒業までに
必要な金額
学科 技能
準中型5t限定AT 1 15 159,250円
(税込174,890円)
普通二種 0 11 133,950円
(税込147,060円)
普通二種AT 0 15 156,750円
(税込172,140円)
準中型 0 9 117,550円
(税込129,020円)
普通 1 15 159,250円
(税込174,890円)
普通AT 1 19 182,050円
(税込199,970円)
scrollable
  • ■補修教習:5,700円(税込6,270円)/1時間
  • ■延長教習料金:5,700円(税込6,270円)/1時間
  • ■再検定:5,700円(税込6,270円)/1回

中型審査

既得免許 教習時間 教習料金
中型8t限定 技能5 63,700円
(税込70,070円)
中型8t限定AT 技能9 86,500円
(税込95,150円)
安心コース +10,000円
  • ■補修教習:5,700円(税込6,270円)/1時間
  • ■延長教習料金:5,700円(税込6,270円)/1時間
  • ■再検定:5,700円(税込6,270円)/1回
scrollable

安心コース

補習や再検定になっても
追加料金なし!

20,000円(税込22,000円)
補修教習単価:¥5,280円/1時間
※教習生本人等からの申し出による教習は、対象外となります。
※保証は、技能と検定になります。仮免学科試験の再試験は、保証対象外となります。
※同時教習の場合は、両方保証(それぞれに料金発生)または片方保証が選べます。

教育訓練給付制度

教育訓練給付金

厚生労働省指定講座となり、利用条件を満たし、ハローワークに申請すれば、教習料金の20%(上限10万円)を国が補助してくれる制度です。

利用条件

教育給付金制度をはじめて利用される方 …… 雇用保険加入期間1年
今まで教育給付制度を利用したことのある方 … 最後に利用した後、雇用保険加入期間が3年

料金内訳

既得免許 教習料金 給付対象額 給付予定額
(給付対象額の20%)
実質教習料金
準中型 129,020円 104,280円 20,856円 108,164円
準中型5t限定 149,810円 125,070円 25,014円 124,796円
普通 174,890円 150,150円 30,030円 144,860円
scrollable
scrollable

必要書類

入校手続きにお持ちいただくもの

1. 住民票抄本(本籍記載、個人番号(マイナンバー)記載無、発行から6ヶ月以内)
※審査でお申込みの場合、住民票は必要ありません。運転免許証をお持ちください。
※個人番号(マイナンバー)記載の住民票はお取り扱いできません。
※お持ちの方は運転免許証もお持ちください。

2. 身分証明書:下記のいずれかをお持ちください。
健康保険の被保険者証、住民基本カード、パスポート、在留カード、その他の書類(学生証等)
※外国人の方は、在留カードをお持ちください。

3. 料金:全額のお支払いをお願いいたします。
お支払方法(現金、PayPay、ローン)
※入校手続き後のお支払いは現金、PayPayのみとなります。

4. 眼鏡、コンタクトレンズ※必要な方のみ
※お申込み時に視力検査を行います。必要視力に達しない場合、入校が出来ませんのでご注意ください。

受付時間

平日・土曜 9:00~19:50
日曜・祝日 9:00~17:50
定休日 水曜
※ローンの場合は10:00~15:00となります。
※受付終了時間の30分前までにはお越しください。
※受付時に視力検査等行いますので、ご本人様が入校手続きにお越しください。

入所日

お申込みは随時受付中
※前もってご連絡頂ければ、その日から教習を開始できるようご案内・ご予約いたします。

入所資格

視力:片眼0.5以上、両眼で0.8以上(メガネ・コンタクト使用可)

色彩識別能力:赤色、青色、黄色の識別ができる

聴力:両耳の聴力(補聴器使用可)が10mの距離で、90デシベルの警音器が聞こえる

年齢:20歳以上

準中型免許、普通免許または大型特殊免許を現に受けており、かつ、これらの免許のいずれかを受けていた期間が通算して2年以上